片吹の大日堂

厚い信仰心をうかがわせる御堂

大日堂(だいにちどう)は、もとは片吹(かたぶき)地区にありましたが、太田川ダム建設にともない現在の地に移築されました。
堂内には、男性のシンボルの形をした長さ約94センチメートル、直径約12センチメートルの石棒が安置されており、通称「大まる様」として親しまれています。
建立年代については、現在の建物は、棟札(むなふだ)や建物の各部材の細部から寛政9年(1797年)と考えられています。また、大工名とともに、その傍らには『片吹惣村中』の記載があるとされ、村民の協力により建立されたと推測することができ、信仰の広さがうかがわれます。
ふじのくにエンゼルパワースポット

-image-

詳細

地域 森町
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県周智郡森町亀久保
開館時間
休館日
入館料
交通アクセス(車)袋井ICから約1時間
駐車場
問い合わせ先

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.