宮之一色一里塚

東海道63番目の一里塚

一里塚は、江戸時代の初期(1604年以降)に徳川幕府により築かれたといわれています。旅人に距離を知らせるために江戸日本橋から1里(約4キロメートル)ごとに塚が設けられました。塚の上にはエノキやマツが植えられ、その木陰は旅人の休息する場所となっていたようです。
宮之一色(みやのいっしき)一里塚は、江戸から数えて63里にあたります。現在の一里塚は昭和46年(1971年)に復元されたもので、塚の西には松並木が点在し、かつて街道を行き交った旅人の姿をしのばせる場所となっています。

-image-

詳細

地域 磐田市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県磐田市宮之一色
営業時間
定休日
入館料
交通アクセスJR磐田駅からバス『橋羽 浜松駅』方面行きに乗車約5分、『下万能』下車すぐ
駐車場
問い合わせ先

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.