カテゴリーから探す | 名所・旧跡:石碑 | 梅花流発祥の地の碑

梅花流発祥の地の碑

仏教の讃美歌ともいわれる

梅花流詠讃歌(ばいかりゅうえいさんか)は昭和27年(1952年)に、高祖道元禅師七百回大遠忌の折に誕生したと伝わっています。
お釈迦様、観音菩薩、地蔵菩薩、達磨大師、道元禅師などへの讃歌や、故人への供養のための歌とされ「仏教の讃美歌」ともいわれています。
「五七五七七」または「七五七五七五七五」で詠まれ、節はゆったりした4拍子で長調と短調があり、左手で鈴を持ち右手で鉦(しょう)を打ちながら唱えられます。

-image-

詳細

地域 静岡市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県静岡市葵区羽鳥1840
営業時間
定休日
入館料
交通アクセスJR静岡駅前より藁科線「中小屋」行き、羽鳥下車、徒歩約25分
駐車場
問い合わせ054-278-9724(洞慶院)
ホームページ

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.