天宮神社

遠州の小京都に鎮座する古刹

天宮(あめのみや)神社は、約1500年前の欽明(きんめい)天皇の頃、この地を開発した氏族によって築紫(つくし)の国の宗像(むなかた)神社の御祭神をうつし祀ったのが始まりと伝えられる神社です。
当初の社殿は慶雲2年(705年)に造営されたと伝えられており、現在の本殿と拝殿は、元禄10年(1697年)五代将軍綱吉の命により甲良豊前守宗賀を大棟梁として再建されたといわれ、県の文化財として指定を受けています。
甲良豊前守宗賀は、長野県の善光寺などを手掛けたといわれる近世建築史上特筆されている人物で、現存する天宮神社の社殿は、匠の技術をうかがい知ることのできる大変貴重な建造物となっています。
なお、毎年4月初旬に行われる例大祭では、国の重要無形民俗文化財となっている十二段舞楽が奉納されます。
ふじのくにエンゼルパワースポット

-image-

  • -image-
  • -image-

詳細

地域 森町
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県周智郡森町天宮576
開館時間
休館日
入館料
交通アクセスJR掛川駅から天竜浜名湖鉄道に乗り換え乗車約30分、『遠州森』駅下車、徒歩約25分
駐車場
問い合わせ先天宮神社 0538-85-5544
ホームページhttp://www7b.biglobe.ne.jp/~amenomiyajinnjya/

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.