天宮神社例大祭

国指定重要文化財の舞楽を奉納

天宮(あめのみや)神社は、約1500年前、この地を開発した氏族によって築紫(つくし)の国の宗像(むなかた)神社の御祭神をうつし祀ったのが始まりと伝えられる神社です。
毎年4月初旬に行われる例大祭では、本祭、御神輿の渡御・還御に続いて舞楽が奉納されるなど、数多くの神事が行われます。
奉納される『天宮神社十二段舞楽』は、慶雲2年(705年)に都から藤原綾足が神官として赴任し、十二段の舞楽が奉納されたのが始まりと伝られており、現在は町内の若衆、天社轂(てんしゃこく)などにより継承されています。演目は、延舞(えんぶ)、色香(しきこう)、庭胡蝶(ていこちょう)、鳥名(ちょうな)、太平楽(たいへいらく)、新靺鞨(しんまか)、安摩(あま)、二の舞(にのまい)、陵王(りょうおう)、抜頭(ばとう)、納曾利(なそり)、獅子の十二段からなり、小國(おくに)神社、山名神社の舞楽とあわせて『遠江森町の舞楽』として国の重要無形民俗文化財に指定されています。

-image-

  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-

詳細

地域 森町
時期 4月
開催場所天宮神社 静岡県周智郡森町天宮576
開催時期4月第1の土・日
交通アクセスJR掛川駅から天竜浜名湖鉄道に乗り換え乗車約30分、『遠州森』駅下車、徒歩約25分
駐車場
問い合わせ先天宮神社 0538-85-5544
ホームページhttp://www7b.biglobe.ne.jp/~amenomiyajinnjya/

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.