ピアノ

国産ピアノ製造の一大拠点、浜松

『ピアノのまち』ともいわれる浜松市。その始まりは、1887年(明治20)年、医療器械の修理技術を持っていた『山葉寅楠(やまは とらくす)』が、浜松尋常小学校(現在の元城小学校)にあった1台のオルガンを修理したことからといわれています。
寅楠は、オルガン修理をきっかけに自分の手でもオルガンを製作するようになり、1888年(明治21年)に山葉風琴製造所を設立。その技術をもとにピアノ製作も手掛け、1900年(明治33年)には国産ピアノ第1号を誕生させました。
のちに、日本楽器製造株式会社、ヤマハ株式会社へと姿を変えていき、その過程で、寅楠のもとでピアノづくりに取り組んでいた『河合小市(かわい こいち)』が独立し河合楽器製作所を設立しました。やがて世界へ輸出も始まり、ヤマハ、カワイといった日本のピアノが世界に認知され、浜松はピアノ製造の一大拠点となっています。(写真提供:ヤマハ株式会社)

-image-

詳細

地域 浜松市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
購入可能場所全国の楽器専門店など
所在地浜松市楽器博物館 静岡県浜松市中区中央3-9-1
営業時間
休業日
交通アクセス
問い合わせ先

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.