五輪大菩薩

責任感が強い二人を祀った菩薩

静岡県島田市川根町抜里(ぬくり)の五輪大菩薩(ごりんだいぼさつ)は、勝負ごとにご利益があるとされています。
この五輪大菩薩には、伝説が残っています。
戦国時代初期、この地には平家の末裔、佐々木盛綱が住んでいました。
盛綱の家臣だった五エ門(丹原森山家の先祖)はこの地に住む、豪農・仁エ門の年貢について代官と話がもつれ、代官所に使者を派遣することになりました。
代官所に行く使者に「嘆願が叶ったら傘を広げて合図、叶わなかったら閉じて合図をする。」と約束し出かけさせ、五エ門は抜里の伊奈山から下流を毎日眺めていました。
数日後、嘆願が叶った使者は嬉しさのあまり勘違いをし「傘を閉じて」合図をしてしまいました。五エ門は、嘆願が叶わなかった無念さにその場で自害をし、帰ってきた使者も自分の間違えに気づき自害しました。
二人を葬った場所がこの地とされています。

-image-

詳細

地域 島田市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県島田市川根町家山
営業時間
定休日
入館料
交通アクセスJR金谷駅より大井川鉄道、乗り換え、家山駅下車約30分
駐車場
問い合わせ0547-53-2220(島田市観光協会 川根支所)
ホームページ

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.