秋葉総本殿可睡齋火防大祭

秋葉信仰の総本山、最大の行事

可睡齋(かすいさい)は、室町時代初期の応永8年(1401年)如仲天誾(じょちゅうてんぎん)禅師により開創された曹洞宗の名刹です。広い境内には多くの建造物が立ちならび、小高い地には、明治6年(1873年)秋葉山から遷座した火防の神『秋葉三尺坊大権現(あきはさんじゃくぼうだいごんげん)』が祀られ、秋葉信仰の総本山として知られています。
例年12月15日に行われる火防大祭は、秋葉三尺坊大権現に本年を無事過ごせたお礼と来年の安全祈願をするお祭りです。御真殿から御神輿が奥之院へ渡御し、山上で祈祷が行われるほか、松明(たいまつ)道中、秘法七十五膳御供式(ひほうしちじゅうごぜんごくうしき)など、古式ゆかしい諸行事が夜を徹して行われます。(寺の由緒についてはお寺様に確認しました。)

-image-

  • -image-
  • -image-
  • -image-

詳細

地域 袋井市
時期 12月
開催場所可睡齋 静岡県袋井市久能2915-1
開催時期12月15日
交通アクセスJR袋井駅からバス『可睡、山梨、森町』方面行きに乗車約15分、『可睡』下車、徒歩約10分
駐車場
問い合わせ先可睡齋 0538-42-2121
ホームページhttp://www.kasuisai.or.jp/

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.