黒田家代官屋敷

風格漂う茅葺の門

黒田家は武門の出で、永禄の頃(1560年代)から現地に居住したといわれ、江戸時代には旗本・本多日向守(はたもと ほんだひゅうがのかみ)の代官職をつとめました。屋敷は濠(ほり)をめぐらした壮大な規模の住宅で、長屋門、母屋、米蔵、東蔵そして濠を含めた屋敷全体が国の重要文化財に指定されています。
長屋門は、18世紀中頃の江戸時代の建築と見られています。置千木(おきちぎ)を11本置く茅葺(かやぶき)の屋根は桁行68尺(20.6メートル)に及ぶ大規模なもので、昭和51年の解体修理により元の姿に修復されました。
なお、門より内部は現在も住居として使用されているため、普段は立ち入ることができませんが、例年2月ごろに行われる『梅まつり』の際には、長屋門と庭園のみ一般開放され見学をすることができます。

-image-

  • -image-

詳細

地域 菊川市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県菊川市下平川862-1
開館時間
休館日
入館料
交通アクセスJR菊川駅からバス『菊川浜岡線』に乗車約25分、『平田本町』下車、徒歩約5分
駐車場有(梅まつり期間中は利用することができません。)
問い合わせ先菊川市役所 教育文化部 社会教育課 0537-73-1114

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.