カテゴリーから探す | 伝統芸能・祭り・催し物:地域の風俗習慣 | 毘沙門天大祭(毘沙門天妙法寺)

毘沙門天大祭(毘沙門天妙法寺)

『日本三大だるま市』として知られる

『毘沙門天大祭(びしゃもんてんたいさい)』は、富士市内で行われる数ある祭りの中で最も規模が大きい祭りで、毎年旧暦正月7、8、9日に行われています。
毘沙門天王が娑婆に下られ、親しく人々の願い事を聞いてくださるというのが大祭の起源だそうです。
大祭期間中に、毘沙門天王のご神体を拝み、願掛けをすると、大きな功徳があるといわれます。
吉原駅から毘沙門天までの間は露天がぎっしりと軒を連ね、夜遅くまで大勢の参詣者で賑わいます。
毘沙門天は『だるま市』でも有名で、お祭りの三日間には、大小数十万個のだるまが売られます。
高崎や深大寺などと共に、毘沙門天の『だるま市』は『日本三大だるま市』として知られています。

-image-

  • -image-
  • -image-
  • -image-

詳細

地域 富士市
時期 1月
開催場所静岡県富士市今井2-7-1
開催時期1月下旬(毎年旧暦正月7、8、9日)
交通アクセスJR東海道線吉原駅より徒歩約15分
駐車場
問い合わせ先毘沙門天妙法寺 TEL054-532-0114

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.