三嶋暦師の館

無料で三嶋暦刷り体験!

『三嶋暦師の館(みしまごよみしのやかた)』は、三嶋大社の近くに位置し、仮名文字の暦として日本で一番古く、文字模様が美しい『三嶋暦(みしまごよみ)』の歴史に触れられる館。
江戸時代頃までは、西南の方角に天文台があり星や月を観察して暦を作成していました。
『三嶋暦』は木版刷りの品質の良さ、細字の文字模様がたいへん美しいことなどからも旅の土産やお歳暮などとして人気がありました。
館内には『三嶋暦』の版木や関連資料が展示され、現代版三嶋暦の販売や無料の三嶋暦刷り体験も行っています。
庭の中央にある泰山木(たいさんぼく)は、明治12年に三島へ招かれたアメリカの18代大統領グラント将軍に頂いたものだといわれています。毎年、6月には良い香りのきれいな白い花を咲かせます。

-image-

詳細

地域 三島市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地三島市大宮町2丁目5-16
開館時間-
休館日-
入館料-
交通アクセスJR三島駅から徒歩15分
問い合わせ先三島市せせらぎ事業推進課 TEL055-983-2648

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.