カテゴリーから探す | 名所・旧跡:古墳 | 子ノ神古墳(子之神神社)

子ノ神古墳(子之神神社)

市内に残る3基の前方後円墳の中では最も新しい

沼津市西沢田の東海道新幹線のすぐ南側にあります。
『子ノ神古墳(ねのかみこふん)』は、市内に残る3基の前方後円墳の一つで、その中では最も新しいものだと考えられています。
ここには、当時の豪族の墓があり、『子之神神社』が建っている位置に前円、その東側のこんもりとした林が後円の全長48メートルの前方後円墳となっています。
この古墳に葬られた人は、その規模から、当時の駿河の国の有力な豪族だと推定され、その権力を誇示するために前方後円墳を造営したと思われます。
『長塚古墳(ながつかこふん)』『神明塚古墳(しんめいづかこふん)』とともに、この地域への古墳文化の普及を知る上で貴重な古墳で、沼津市指定史蹟となっています。

-image-

詳細

地域 沼津市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地沼津市西沢田673
開館時間-
休館日-
入館料-
交通アクセス(車)沼津ICから15分
問い合わせ先沼津市産業振興部観光交流課 TEL055-934-4747

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.