源実朝の歌碑

熱海の海岸に湧出する大湯を見て詠んだ歌

『湯前神社(ゆぜんじんじゃ)』の境内にある歌碑で、『都より巽にあたり出湯あり名はあづま路の熱海といふ』と刻まれています。
建保2年(1214年)正月、23歳の実朝が第4回目の二所詣のとき、箱根権現から三島社を経て伊豆山権現に向かう途中、熱海の海岸に湧出する大湯(温泉)を見て、崇め讃えて詠んだものといわれています。
天和元年(1681年)に描かれた『豆州熱海絵図(ずしゅうあたみえず)』にも『湯前神社』を示す絵図とともに実朝のこの歌が記されています。

-image-

詳細

地域 熱海市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県熱海市上宿町4-8
開館時間-
休館日-
入館料-
交通アクセスJR伊東線来宮駅から徒歩10分
問い合わせ先熱海市文化交流課 TEL055-786-6232

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.