柏木屋敷跡

典型的な中世土豪屋敷跡

田園地帯の一画に残る典型的な中世土豪屋敷跡。一辺が約70メートルの方形居館で、周囲に土塁がめぐらされています。戦国時代、同地域の土豪であった柏木氏の屋敷跡とされています。
背後に境川(大場川)を控え、四方に土塁と水堀を巡らし、中世土塁屋敷の形態を現在も保っています。
虎口(城の入り口)は四方に向かって設けられ、土塁は南方において高さ1.5メートルを有しています。
柏木家は奈良時代に韮山の江川家とともに裾野の茶畑に来たといわれていて、代々茶畑の浅間神社の神職を務め、国時代には駿東一帯を支配していた葛山氏から神領をまかされていたようです。
現在はゲートボール場(コミュニティ広場)となっています。

-image-

詳細

地域 裾野市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県裾野市茶畑
開館時間-
休館日-
入館料-
交通アクセスJR御殿場線裾野駅からバスで~広満池下車
問い合わせ先裾野市生涯学習課 TEL055-992-3800

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.