カテゴリーから探す | 名所・旧跡:城・城址 | 上丹屋敷(じょうたんやしき)

上丹屋敷(じょうたんやしき)

中世の土豪の屋敷跡といわれ、土塁が一部残存する

中世の土豪の屋敷跡といわれ、土塁が一部残存しますが、詳細は不明だそうです。
仮説では大森氏の居館跡といわれています。
本居館は深良川が東方の箱根山中から平坦部に出て、深良須釜南方で大きく蛇行する内側にあり、   小字原、俗称『古屋敷(ふるやしき)』の台状地形に位置します。
広さは東西70メートル、南北100メートルあり、北側の川の迂曲部から東側の台上にかけて、掘り込んだ跡があり、東側に土塁が残存するという小丘があるそうです。
裾野市教育委員会では、この小丘を『古屋敷古墳』であるとし、その標柱を建てています。

-image-

詳細

地域 裾野市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県裾野市深良
開館時間-
休館日-
入館料-
交通アクセスJR御殿場線岩波駅から徒歩15分
問い合わせ先裾野市生涯学習課 TEL055-992-3800

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.