箱根旧街道石畳

箱根旧街道、畑宿から湖畔まで続く古道の石畳

箱根旧街道、畑宿から湖畔まで続く古道の石畳。
江戸幕府が延宝8年(1680年)に整備した石敷きの道で、2間(3.6メートル)幅の石畳の両側には、松や杉の木が植えられています。
箱根旧街道は、「箱根の山は天下の険」と謡われた小田原宿から三島宿までの約8里(32キロメートル)に及ぶ江戸時代に東海道随一の難所とされた街道です。ここを歩いた多くの先人達の足音と息使いが色濃く残る、風情ある石畳の道です。
発掘調査の結果を基に、山中地区から笹原地区まで約2キロメートルの区間を、可能な限り往時に近い形で整備していて、手軽なウォーキングコースとして、休日には多くのウォーカーで賑わっています。

-image-

詳細

地域 三島市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県三島市山中新田
開館時間-
休館日-
入館料-
交通アクセス箱根登山鉄道箱根湯本駅から箱根登山バス箱根旧街道経由元箱根港行きで25分~旧街道石畳下車、徒歩5分
問い合わせ先三島市観光協会 TEL055-971-5000

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.