カテゴリーから探す | :石畳 | 箱根旧街道石畳

箱根旧街道石畳

旅人たちの足跡残る悠久の石畳道

 『天下の嶮』と歌に唄われた箱根山を東西に越える一筋の道、東海道箱根八里。
この道は、雨や雪の時などは脛までつかる程のぬかるみとなるため、東海道随一の難所といわれていました。
そこで、江戸幕府が延宝8年(1680)に2間(約3.6m)幅で石を敷き詰める整備を行い、箱根旧街道石畳が誕生しました。
西国大名や朝鮮通信使などの行列、お伊勢詣でや金毘羅参りに向かう人など、様々な人が通った石畳。
今でも、休日には多くのウォーカーが歩く人気散策ルートです。 

-image-

詳細

地域 三島市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県三島市山中新田410-4(山中城跡案内所・売店)
開館時間-
休館日-
入館料-
交通アクセス三島駅から東海バス「元箱根港行き」で約30分「山中城跡」下車、徒歩約5分
問い合わせ先三島市観光協会 TEL055-971-5000

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.