カテゴリーから探す | :遺跡 | 登呂遺跡

登呂遺跡

弥生集落遺跡の原点

 登呂遺跡は、約2,000年前の弥生時代後期の集落跡です。昭和18年(1943)、軍需工場建設の際に発見されました。弥生時代の水田跡が確認されたのは日本で初めてのことでした。戦後の昭和22年(1947)から本格的な調査が行われ、居住域と水田域が一体となって確認され、「弥生時代といえば水田稲作」というイメージが定着するきっかけとなりました。戦後の日本考古学の出発点ともいえる記念すべき遺跡です。
遺跡には、登呂遺跡からの出土品を展示する静岡市立登呂博物館のほか、住居や倉庫などの建物と水田を復元され、弥生時代の生活を楽しむことができる歴史公園として整備されています。

 

-image-

詳細

地域 静岡市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県静岡市駿河区登呂5丁目10-5
営業時間-(24時間見学可能)
定休日
入館料
交通アクセスJR静岡駅南口より石田街道線『登呂遺跡』行き終点
駐車場有(有料、8時30分から17時)
問い合わせ静岡市立登呂博物館 TEL 054-285-0476
ホームページhttps://www.shizuoka-toromuseum.jp/(静岡市立登呂博物館)

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.