大室山山焼き

害虫などを駆除するために山全体を焼く行事

伊豆高原のどこからみても、お椀をふせたような柔らかな曲線のシルエットが美しい大室山。標高581メートルの山頂に、直径300メートルのすり鉢状の噴火口を持つ休火山で、全山カヤに覆われています。
約4000年前の噴火でできた山で、季節で色が変わっていき、美しい姿を見せてくれます。
毎年2月の第2日曜日に行われる『山焼き』は、枯れ草を燃やし、害虫などを駆除するために山全体を焼く行事で、テレビでも全国放送されています。
山頂では直径約300メートル、深さ約70メートルの火口が口を開け、相模湾に浮かぶ大島、伊豆七島から天城連山、富士山、箱根へ続く山並へと、360度の大パノラマの眺望を楽しむことができます。なかでも噴火口を周回するお鉢めぐりは、眺望をさえぎるものがない実に気持ちの良い散策コースです。
山頂へはリフトで約5分で行くことができます。

-image-

詳細

地域 伊東市
時期 2月
開催場所静岡県伊東市富戸1317-5
開催時期毎年2月の第2日曜日
交通アクセス伊東駅または伊豆高原駅から東海バスシャボテン公園行きで21分~「シャボテン公園」下車すぐ
駐車場
問い合わせ先伊東観光協会 TEL055-737-6105
URLhttp://www.i-younet.ne.jp/~oh-murol/

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.