修禅寺

修善寺の地名の元にもなった寺

『修禅寺(しゅうぜんじ)』は修善寺温泉街の真ん中にあり、この地を訪れる人の多くが立ち寄ります。修善寺の地名の元にもなった寺です。
『伊豆八十八ヶ所霊場巡り』の結願の札所であり、緑に包まれた境内は、秋には紅葉の名所となります。
また、夏目漱石の小説『修善寺の大患』や、岡本綺堂(おかもときどう)の戯曲『修善寺物語』の舞台になったことでも名高い寺です。
平安初期、大同2年(807年)に弘法大師が開創したといわれています。
『修禅寺』の宗派は、弘法大師の開基の真言宗から臨済宗、そして、現在の曹洞宗に移り変わっています。
昔は寺に宗派があるのではなく、人に宗派があったため簡単に宗派が変わったことによるものだそうです。

-image-

詳細

地域 伊豆市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県伊豆市修善寺964
開館時間8:30~16:00 (4月~9月)8:30~16:30
休館日(宝物殿)不定休
入館料(宝物館)大人:300円 小・中学生:200円
交通アクセス伊豆箱根鉄道修善寺駅から伊豆箱根バスまたは東海バスで約10分
問い合わせ先

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.