カテゴリーから探す | 動植物:木 | 夫婦楠(細江神社)

夫婦楠(細江神社)

長きにわたって細江町の歴史を見守る

通称『夫婦楠(めおとくす)』と呼ばれるクスノキは、浜松市北区細江町に鎮座する細江神社に幼木の頃からならび、樹齢は500年を数えるといわれています。
神社の方のお話しによると、もともと別の木だった二本の木の根が結合したことからそう呼ばれるようになったようです。
境内にはこのほか、根回り16メートルの御神木や昔話『大蛇と大蝙蝠(おおこうもり)の戦い』にまつわるクスノキの巨木があり、あわせて7本が『細江神社のクス』として浜松市の天然記念物に指定されています。

-image-

  • -image-
  • -image-

詳細

地域 浜松市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
見ごろ・活動時期通年
所在地静岡県浜松市北区細江町気賀996
開園時間・休園日
入園料
交通アクセスJR浜松駅からバス『尾張町・市役所・聖隷三方原・気賀』方面行きに乗車約60分、『気賀駅前』下車、徒歩約5分
駐車場
問い合わせ先細江神社 053-522-1857

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.