カテゴリーから探す | :その他 | 江川坦庵公の像(韮山反射炉前)

江川坦庵公の像(韮山反射炉前)

韮山反射炉の築造を指揮した、幕末の名代官の像

 反射炉を見に来た観光客を迎えるかのように、反射炉の入口に立っています。
江川坦庵公は江戸時代末期、日本産業の近代化と海防の必要性を感じ、幕府の許可を得て大砲鋳造の目的で韮山反射炉を築造しました。鉄を溶かして熱い大砲を鋳造する仕組みは、当時最新の技術が駆使されました。坦庵公は反射炉の築造以外にも、洋式帆船の築造や西洋砲術の研究、種痘の実施など様々な新しい技術を取り入れ、日本の近代化の礎を作りました。地元民からは親しみを込めて「たんなんさん」と呼ばれています。
その姿は、大砲を製造した反射炉を背景として、凛々しく見えます。

-image-

詳細

地域 伊豆の国市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県伊豆の国市中字鳴滝入268-1
交通アクセス伊豆箱根鉄道伊豆長岡駅より歴バスのる~ら(土日祝運行、乗り降り自由300円)、または伊豆長岡駅から徒歩約30分
問い合わせ先伊豆の国市観光協会 TEL055-948-0304

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.