カテゴリーから探す | 伝統芸能・祭り・催し物:地域の風俗習慣 | 雛のつるし飾りまつり(稲取温泉)

雛のつるし飾りまつり(稲取温泉)

江戸時代から伝わる伊豆を代表する工芸

伊豆を代表する工芸となった稲取温泉の『雛のつるし飾り』は、江戸時代から伝わるといわれる全国でも珍しいものです。
雛祭りのときに雛壇の両脇に一対のつるし飾りを飾る風習で、親から子へと代々受け継がれてきました。
江戸時代においては、お雛様を購入できる裕福な家庭はまれで、せめて、お雛様の代わりに、愛する子どもや孫のために手作りで、初節句を祝おうという、親心から生まれたのが稲取の『雛のつるし飾り』です。
平成10年度(1998年)に稲取温泉旅館協同組合主催の春のイベントの一環として初開催され、現在に至っています。
期間中、メイン会場『雛の館』ではさまざまなつるし飾りの展示や日本三大つるし飾りの『酒田の傘福』や『柳川のさげもん』も展示されます。
その他、つるし飾り作り体験教室、女性のためのゴルフ大会、絵手紙コンテストなどが企画され、伊豆急稲取駅から温泉場までシャトルバスも走ります。

-image-

  • -image-
  • -image-
  • -image-

詳細

地域 東伊豆町
時期 1月
開催場所静岡県東伊豆町稲取1521-3
開催時期1月20日~3月31日
交通アクセス伊豆急伊豆稲取駅から徒歩8分
駐車場
問い合わせ先稲取温泉旅館協同組合 TEL0557-95-2901

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.