大井川の川会所

川越の歴史が残る

慶長6年(1601年)に「五街道整備」により、東海道に宿駅伝馬の制度が定められ街道整備が行われましたが、大きな橋には橋がかけられなかった為、船や歩いて渡る手段しかありませんでした。
ですが、大井川は流れが急なため初めての人が、歩いて渡ることは大変危険な行為でした。そのため、川を渡る事を手助けする川越人夫が現れました。その後の通行量増加に伴い、元禄9年に川越しを管理するために、幕府は代官を通じて川庄屋を配置しました。
川会所は、この制度に基づいて川越業務の管理、運営を行いました。
現存する建物は、安政3年(1856年)に建てられたもので、明治以降に数回に及ぶ移転を経て、昭和45年(1970年)に建立当初の位置に近いこの地に復元されました。

-image-

詳細

地域 島田市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県島田市河原1-1
営業時間9時から17時
定休日
入館料
交通アクセスJR島田駅より『金谷島田病院線』金谷行き、東海パルプ前下車徒歩約10分
駐車場有(島田市博物館駐車場をご利用ください)
問い合わせ0547-34-3216(島田市博物館分館)
ホームページ

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.