原分古墳

東部最大の規模の石室

『原分古墳(はらぶんこふん)』は、駿東郡長泉町下土狩に所在する直径16メートルの円墳で、古墳時代後期の横穴式石室を持つ東部最大の規模の石室を有しています。
発掘調査の結果、『金銅装(こんどうそう)』の馬具類、『銀象嵌(ぎんぞうがん)』の『鍔(つば)』、『柄頭(つかがしら)』をはじめ豪華な副葬品が数多く出土しました。
道路工事に伴い、現在のJR東海道新幹線北側に移築復元されたものです。

-image-

詳細

地域 長泉町
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県駿東郡長泉町下土狩1283-11
開館時間-
休館日-
入館料-
交通アクセスJR下土狩駅から徒歩で10分
問い合わせ先長泉町教育委員会 生涯学習課 TEL055-986-9209

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.