富士見石

織田信長が腰掛けて富士山を眺めた石

天正十年(1582年)織田信長公が武田氏に勝って、甲州から凱旋の途中、この石に腰掛けて富士山を眺めたので『富士見石(ふじみいし)』と名付けたといわれています。
昭和6年(1931年)3月、この石が口伝を背に刻む道祖神の台石となっていたのをこの地に移しました。
市立中央図書館前にあります。(※文章の最後に追加してください。)

-image-

詳細

地域 富士宮市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県富士宮市宮町13-1
開館時間-
休館日-
入館料-
交通アクセス富士宮駅から徒歩10分
問い合わせ先富士宮市観光協会 TEL054-427-5240

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.