宗祇の歌碑

室町時代の高名な連歌師

飯尾宗祇(いいおそうぎ)は、室町時代の高名な『連歌師』(連歌:数人で歌を順番に詠む短歌遊び)で、西行(さいぎょう)、松尾芭蕉と並んで日本を代表する『漂泊の詩人』のひとりです。
諸国をめぐって連歌の普及に功を残したとされ、かの松尾芭蕉の旅も、宗祇の影響を受けていると伝えられています。
宗祇の450年祭において作成された歌碑が墓所の近くに立っています。
『定輪寺(じょうりんじ)』境内には宗祗(そうぎ)の墓所である小さな五輪塔や、宗祇没後450年、500年祭建立の「なべて世の風をおさめよ神の春」と「世こそ秋ふじはみゆきの初嵐」の句碑があり、直筆の写経も伝わっています。

-image-

詳細

地域 裾野市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県裾野市桃園154
開館時間-
休館日-
入館料-
交通アクセスJR裾野駅から徒歩15分
問い合わせ先定輪寺 TEL055-992-0264

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.