鹿鍋、猪鍋(川根本町)

地区に伝わる伝統の味

鹿鍋、猪鍋は静岡の伝統的な鍋に一つとされています。
鹿鍋は寸又峡へ集落が出来た当時から伝わる料理で、猪鍋は猪狩りが解禁となる11月から3月頃によく食べられます。
また、白い脂肪に縁どられた赤いイノシシの肉は、切り分けて皿に盛った状態が牡丹の花のようであることから『牡丹肉』とも言われ、猪鍋のことを『牡丹鍋』ともいいます。
飲食可能場所については、問い合わせ先に確認して下さい。

-image-

  • -image-

詳細

地域 川根本町
時期 1月 / 12月
購入可能場所
所在地
営業時間
休業日
交通アクセス大井川鉄道金谷駅より『千頭駅』行き乗車、終点千頭下車、徒歩数分
問い合わせ先0547-59-2746(川根本町まちづくり観光協会)
ホームページ

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.