潮見坂

安藤広重をひきつけた景勝地

潮見坂(しおみさか)は、旧東海道の新居宿から白須賀(しらすか)宿へと向かう途中にある急坂です。街道指折りの景勝地として数々の紀行文などにその風景が記されています。
西国から江戸へ旅する道のりでは、この地が初めて大海原の太平洋や富士山が見えた場所だったといわれ、その風景は旅人の詩情をかきたてていたようです。浮世絵で知られる安藤広重(あんどう ひろしげ)も、その絶景には関心を抱いたようで、遠州灘を背景に、その一帯の風景を忠実に描き残しています。
現在の潮見坂は、道の両側に木々が生い茂っていますが、その間からは美しい青色をたたえた遠州灘を望むことができます。
なお、国道1号にも潮見坂の表示がありますが、広重の描いた潮見坂は旧道の細い方の道となりますのでご注意ください。

-image-

詳細

地域 湖西市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県湖西市白須賀
交通アクセス(車)JR新居町駅からタクシーで約20分
駐車場
問い合わせ先湖西市役所 社会教育課 053-576-1140

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.