地域から探す | 東部・富士:裾野市 | 景ケ島渓谷屏風岩の柱状節理

景ケ島渓谷屏風岩の柱状節理

溶岩が急速に固まり、六角形の柱を形成

裾野溶岩流が佐野川に浸食されてできた景ヶ島渓谷の末端に、屏風岩と呼ばれる柱状節理の岸壁が、高さ10m、幅70mの範囲で広がっています。
柱状節理とは、溶岩流が冷やされ収縮することで生じた5角形や6角形の柱状の亀裂のことを言います。
佐野川の流れにより溶岩流が浸食されたことによってその内部構造が露出し、直接観察することができる学術的にも、教育的にも価値の高いものであり、富士山の周辺の自然観察で、静岡県を代表する火山活動の地質・鉱物学的な価値のある標本です。
渓谷を流れ下る水は屏風岩の前にたまり、穏やかな水面に屏風岩を映し出し、溶岩と水が織りなす美しい自然の屏風を作り出しています。水面は光の加減によってコバルトブルーの神秘的な色合いに彩られます。

-image-

詳細

地域 裾野市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県裾野市葛山 佐野川沿い
交通アクセスJR御殿場線裾野駅から富士急シティバス東急千福ヶ丘行きで20分~景ヶ島下車、徒歩3分
駐車場
問い合わせ先裾野市生涯学習課 TEL055-994-0145

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.