地域から探す | 西部:御前崎市 | 見尾火燈明堂

見尾火燈明堂

江戸時代の灯台

見尾火燈明堂(みおびとうみょうどう)は江戸時代の灯台で、徳川幕府により寛永12年(1635年)に建設されたと伝わっています。
当時の光源は電気ではなく油を燃やした火。そのため、毎夜火の番に村人二人が小屋に詰めて火を絶やさないように見守り、海を航行する船舶の安全を図ったといいます。
現在の建物は復元されたものですが、今この地で海の安全を見守る御前埼灯台の前で、静かに往時を伝えています。

-image-

詳細

地域 御前崎市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県御前崎市御前崎
営業時間
定休日
入館料
交通アクセスJR静岡駅からバス『特急静岡相良線』に乗車約60分、終点『相良営業所』下車後、バス『相良御前崎線』に乗り換え。乗車約25分、終点『御前崎海洋センター』下車、徒歩約10分
駐車場
問い合わせ先

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.