景ケ島渓谷

溶岩が浸食され、奇妙な形へと姿を変えている

『景ケ島渓谷 (ケイガシマケイコク) 』は黄瀬川の支流にあります。約1キロメートルにわたって富士山や愛鷹山の噴火による集塊岩(しゅうかいがん)や溶岩が浸食され、急な瀬や深い淵をつくって、奇妙な形へと姿を変えています。
それらの奇岩には『神楽(かぐら)岩』『午潜(うまくぐり)岩』などの名前がついています。『景ケ島渓谷』中央には、弘法大師ゆかりの『依京寺(いきょうじ)』があります。
『景ケ島』を300メートルほど下ると、巨大な溶岩が高さ10メートル、幅70メートルの範囲にわたり美しい『柱状節理(ちゅうじょうせつり)』となって谷壁に表出している『屏風岩(びょうぶいわ)』があり、独特の風景を見せています。  
 

-image-

詳細

地域 裾野市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県裾野市葛山 佐野川沿い
交通アクセスJR御殿場線裾野駅から富士急シティバス東急千福ヶ丘行きで20分~景ヶ島下車、徒歩3分
駐車場
問い合わせ先裾野市役所 TEL055-992-1111

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.