地域から探す | 東部・富士:裾野市 | 深良川発電所

深良川発電所

芦ノ湖から引く水

江戸時代の初めまで富士東麓の地域は水不足で苦しんでいました。そこで小田原藩深良村の名主・大庭源之丞氏は芦ノ湖の水を引く事を考えました。土木経験者で江戸の商人に友野与右衛門氏たちの協力を得て、芦ノ湖から湖尻峠の西側に水を引くためのトンネルを掘削しました。その結果、全長1280.3メートル、標高差9.8メートルの深良用水隧道が完成し、深良川に豊富な水が注がれました。
その後、明治時代中期頃から豊富な水を動力とした電気事業が展開されます。大正11年(1922年)に東京電燈によって深良川第一、第二発電所が建設され、大正12年(1923年)芦ノ湖水力電気へ代わり、第三発電所が建設されました。
尚、発電所内は非公開となります。
すごめぐり223登録スポット

-image-

  • -image-

詳細

地域 裾野市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県裾野市深良
開館時間
休館日
入館料
交通アクセス御殿場線岩波駅より、徒歩約10分
駐車場
問い合わせ055-988-0565(東京発電株式会社)
ホームページ

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.