地域から探す | 中部:静岡市 | 清水灯台

清水灯台

日本初の鉄筋コンクリート製の灯台

清水灯台は富士山世界文化遺産の構成資産「三保松原」の区域内にあり、「三保灯台」(通称)とも呼ばれています。
日本で初めての鉄筋コンクリート構造の灯台で、明治時代に建てられました。
灯塔の水平断面は八角形で、頂部の風見鶏は、当地の羽衣伝説にちなみ、羽衣天女の形をしています。

<沿革>
明治22年 灯台の建設を計画
明治41年 逓信省管船局に灯台建設を要望
明治44年5月27日 清水灯台着工
明治45年2月8日 清水灯台竣工
明治45年3月1日 清水灯台初点灯
平成21年2月6日 日本近代化産業遺産登録
平成22年11月 土木学会推奨遺産登録

すごめぐり223登録スポット


-image-

詳細

地域 静岡市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県静岡市清水区三保2109-2
開館時間
休館日
入館料
交通アクセスJR清水駅より『三保の手線三保車庫前行き』羽衣の松入口下車、徒歩約15分
駐車場
問合せ先054-355-0225(清水海上保安部交通課)
ホームページ

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.