地域から探す | 西部:浜松市 | 気賀関所跡

気賀関所跡

往時を伝える関所跡

気賀関所は、慶長6年(1601年)に本坂道(通称『姫街道』)の通行を取り締まるために徳川家康により創設されたといわれています。
関所建物は、昭和35年(1960年)まで残っていましたが、その後ほとんどが解体され、現存しているのは本番所(ほんばんしょ:通行する旅人や荷物を取り調べた建物)の一部のみで、『気賀関屋本番所』として浜松市指定文化財となっています。
なお、この場所から約600メートル離れた場所には、現存部分や江戸時代の文献を参考にして再建された気賀関所があります。
現存部分は、碑が建つ建物脇の小道を進んだところにあり、少しわかりづらいの注意して訪れてください。

-image-

  • -image-
  • -image-

詳細

地域 浜松市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県浜松市北区気賀
開館時間
定休日
入館料
交通アクセスJR浜松駅から遠州鉄道に乗り換え乗車32分、終点『西鹿島』駅下車。天竜浜名湖鉄道に乗り換え乗車約30分、『気賀』駅下車、徒歩約3分
駐車場
問い合わせ先浜松市役所 文化財課 053-457-2466

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.